ストーリー

最初はどの記憶から思い出す?ストーリー展開を考えたときベストなウツシエの順番とは?

ハテノ村の研究所でシーカーストーンを修理しウツシエ機能が使えるようになると、インパからまずは一つ思い出してこいといわれる。

ここでどの記憶を思い出すかは、プレーヤーに委ねられているのだが、大抵はカンギスが教えてくれるラネール参道辺りにいくのではないだろうか。知恵の泉の修行もうまくいかず、遂にガノンが復活してしまう、あの記憶だ。

でもちょっと待ってほしい。ゲーム的には一番近い場所なのでついついそこにしたくなってしまうのかもしれないが、ブレワイを一つの映画と見なしたときは、違う記憶から思い出した方がドラマティックなのではないだろうか。

あおくまさんのこの動画は、多分そんなことを考えて作られている気がする。

この「ゲームっぽくなく振り返る」シリーズで最初に思い出す記憶は、「姫しずか」。ストーリー上、そうするために動画もうまく加工して自然な流れになっているのがわかる。結構こだわっているのだ。

最初に思い出すのが、2人で過ごした数少ない幸福感のある記憶。なるほど、ゼルダ姫の本来の人となりを最初に示して冒険の動機を強めるとともに、厄災の悲しい記憶を後にまわすことでドラマ後半を盛り上げようというしくみなのか。

世の中にはブレワイ続編を待つ間に再度プレイしようと考えている人も多いのではないだろうか。もしくは初めてプレイしてみようという人もいるかもしれない。そんなときにはウツシエの記憶を単なるクリア要素としてでなく、リンクになりきって思い出す順番をそれぞれ考えながらやってみるといいのかもしれない。そうすることでブレワイのストーリーや世界観をより深く堪能できるに違いない。

-ストーリー

© 2021 ゼルダまとめ Powered by STINGER