クリエイター

LISAの炎はテラコの曲だった!?涙なしでは見られない神編集はこちらです。

ゼルダ無双 厄災の黙示録は皆さんクリアされただろうか。無双シリーズはゲーム下手でもスゴい技が簡単に発動できたりして、なんだか知らん間に爽快感が得られるからなかなかお薦めだ。

ストーリー的にはリンクの影が薄いから多少ゼルダ感に欠けるところがあるけれど、ブレワイ本編が悲壮感漂う完全には救われない内容なのでこういうハッピーな話もあっても良い。そう思う。

※以下の内容はストーリーのネタバレも含むので未クリアの方は、ご注意。

さて、クリアした人に厄災の黙示録の主人公って誰ですか、と聞いてみたとする。リンク、と答える人はほぼ皆無であろう。リンク自体もともと無口なキャラクターであることも関係あるだろうが、なんといってもストーリーの中心はゼルダ姫、そしてテラコだ。

このゲームの見所は本編では散々な目にあうゼルダがどのように救われるか、というところだろう。そしてそのカギとなるのが、時を渡るガーディアン テラコ の存在と「献身」だ。

未来でゼルダを救えなかったテラコは時を超えて過去のゼルダのところにやって来る(この辺の切り替えの良さはいささか釈然としないものはあるが…)。そして最後には自らの身を呈してゼルダを救う。厄災の黙示録では、その様子を俯瞰的な視点で語るが、テラコの視点で描いたら?

なんと2020年最大のヒット曲、LISAの「炎」がまさにそれだったのだ!

こちらの動画はハンクさんによるもの。

この曲をテラコ視点版厄災の黙示録だと喝破するそのセンスもスゴいが、さらにスゴいのがその神編集。いや、プロでしょ、これは。

観るときは是非イヤホンで没入しながら聞いてみてほしい。感動すること間違いなし、だ。

-クリエイター

© 2021 ゼルダまとめ Powered by STINGER